■ワークショップ
2003年 
コミュニティー・ダンス・アーティスト
トレーニング・コース
2003年9月-2004年3月

 コミュニティ・ダンスはダンス経験がなくてもテクニックにとらわれず、ひとりひとり異なる表現能力を生かしながら、誰もがいっしょに活動を楽しんでいこうとするものです。

 

このコースは7ヶ月間にコミュニティ・ダンスをファシリテート(促進)できる人材の育成を目指します。ダンス経験のある方で、ご自身でワークショップを開いたり、振付をしていきたい方におすすめします。

   

プログラムの中では、ダンス・テクニックや振付に力を置きながら、小さな子供や、障害のある人、高齢者などさまざまな人達を対象にどのように一人一人の個性を生かしながら、また、グループとしてのダンスの可能性があるかを探っています。



  1.定例ワークショップ
 

 月に1回ずつ土・日曜日に開催される、障害のある人達や高齢者の方々との実践的ワークショップ。
 
 
 
■日程:

毎月1回の土曜日、日曜日

  ■会場: 都内
  ■講師: 岩下徹  ケイタケイ
 
  ■Profile: 岩下徹
   
国際的な舞踏グループ「山海塾」の舞踏家、京都造形大学助教授    
  ■Profile: ケイタケイ
    ダンサー、振付家。ジュリアード音楽院舞踊科に留学、学生時代よりケイタケイ'Sムービングアースを学生仲間と結成、創作活動が認められrアメリカ、ヨーロッパ等公演活動を行う。作品には「Light」と名付けられた一連の作品群等がある。東洋の文化的背景を越えた独創性が高く評価されている。また、障害のある方々とのダンスカンパニー「月の石」を率い、2003年にはシアターXで公演を行うなど、さまざまな活動を幅広く展開している。
 
     
   


 
2.表現と講義のクラス
 


 センサリー・アウェアネスとダンス/インプロビゼーション(即興)/コンテンポラリー・ダンス・テクニック/レパートリー/振付/テクノロジーとダンス

   
 
  ■日程:

9月:毎週月曜日、10月:第1・3・4月曜日、第3水曜日、11月:第1・2・3水曜日、12月:第1・2・3水曜日、1月:毎週水曜日、2月:毎週水曜日、3月:第1・2・3水曜日                        

<このうち下記のものにつきましては一般参加も受付け致しております。>

身体/対話 (全3回) 講師:高田豪                        9/8(月),15(月),29(月)

老年学  (全2回) 講師:柴田博                         9/22(水), 10/15(水)

身体/対話から即興のダンスへ  (全3回)  講師:高橋和子       10/6(月), 20(月), 27(月)

コンテンポラリー・ダンス・テクニック・シリーズA (全3回) 講師:山田うん      11/12(水),19(水),26(水)

 

 
  ■会場: 都内
  ■講師: ダンス・シアター・ルーデンス(岩淵多喜子、大田ゆかり)ケイタケイ
          高田豪柴田博高橋和子山田うん
  ■講義: 鯨岡峻(現象学的心理学者:コミュニケーションと表現)他
 
  ■Profile: ダンス・シアター・ルーデンス
   

99年設立。依頼、創作過程を重視したプロジェクト単位の活動を行う。作品は岩淵とダンサーとの共同作業により創作され、「ひと」の関係性や内面性をスリリングに描くダンスシアター的作風が特徴。パークタワーネクストダンスフェスティバル委嘱作品として「Be」('00)、「Es」('01), 「Distance」('02) を上演。

   
  ■Profile: 高田豪
    竹内演劇研究所を経て独立。演劇的な手法を取り入れた独自のレッスンを各地で展開している。
  ■Profile: 柴田博
    桜美林大学大学院老年学教授、医学博士。東京大学医学部東京都老人医療センター、東京都老人総合研究所を経て現職。著書に「元気に長生き元気に死のう」「間違いだらけの老人学」「中高年こそ肉を摂れ!」など多数。
  ■Profile: 高橋和子
    東京教育大学体育学修士課程修了。現在、横浜国立大学教育人間科学部教授。ニュー・カウンセリング、看護教育、からだ気づき等の実践に取り組み、全国各地でワークショップを開催している。
  ■Profile: 山田うん
    ソロダンサーとして又は振付家として国内や海外で公演活動を展開する他、ワークショップ講師、企画制作なども積極的に行っている。何気ない振る舞いを基にユーモラスで機知に富んだソロダンスには定評があり、短編作品、即興の2本を軸に公演活動を行っている。(JCDN HPより抜粋)
  ■Profile: 鯨岡峻
    京都大学大学院人間環境学研究科教授(発達心理学、発達臨床心理学)。主な著書に「原始的コミュニケーションの諸相」(1997年)、@両義性の発達心理学」(1998年)、「関係発達論の構築」「関係発達論の展開(1999年)、「養護学校は、いま」(2000年)、「<共に生きる場>の発達臨床」(2002年)以上、ミネルヴァ書房、「<育てられるもの>から<育てる者>へ」(2002年)NHKブックス。
   


 
3.特別ワークショップ
 


 国内外の優れたスペシャリストによる各種ダンス・ワークショップ。

 
  ■日時:

<下記のものにつきましては一般参加も受付け致しております。>

コンテンポラリー・ダンス・テクニック@ 講師:岩淵多喜子、太田ゆかり           9/13(土)〜14(日)

即興のダンスをパフォーマンスへ  講師:アダム・ベンジャミン                11/22(土)〜24(月)

ダンス・ダイナミクス    講師:ヴォルフガング・シュタンゲ                  2004/3/27日(土)〜28(日)                    

 
■講師:

ダンス・シアター・ルーデンス(岩淵多喜子大田ゆかり

ヴォルフガング・シュタンゲ(ダンス・ダイナミクス講師)

アダム・ベンジャミン(車椅子利用者達とのダンス)

水と油(マイム・パフォーマンス・グループ)

Lotus Dance Company(交渉中。ダンス・イン・エデュケーション)

   
 
  ■Profile: ヴォルフガング・シュタンゲ
    ロンドン現代舞踊学校卒業後、ロンドンを拠点に1975年から障害を持つ人達、精神障害のある人達にクリエイティブ・ダンスを教え始め、英国におけるこの分野におけるパイオニアとして活躍。現在、ハマースミス&レジャー・サービスの講師。その他にオーストリア国立音楽芸術大学モーツァルテウム「カール・オルフ研究所」サマー・コース講師を勤めるほか、各国でワークショップを行う。1980年よりヨーロッパで高い評価のある障害をもつ人ともたない人を団員とするアミキ・ダンス・シアター・カンパニー主宰。
  ■Profile: アダム・ベンジャミン
    身体障害のあるダンサーとないダンサーによって構成される英国のプロフェッショナル・ダンスカンパニー「CandoCo(カンドゥーコ)」 芸術監督・舞踊教育家。英国をはじめ、米国、ヨーロッパでワークショップ、レクチャーを行う。
  ■Profile: 水と油
    1995年結成。マイムを基盤としながらも既存の形にとらわれない独自のスタイルで多数公 演を行う。日本国内及び、フランス、イギリス等で高い評価を得ている。
  ■Profile: 岩淵多喜子
    東京学芸大学、同大学院にて運動生理学、キネシオロジーを終了。Laban Centreにてプロフェッショナルダンススタディーズディプロマ取得。ダンサーとして活動後、'99年Dance Thetre LUDENSを設立。以来、本格的に振り付け活動を中心に活動。ダンサーとの共同作業を構成していく緻密なディレクションは「コンテンポラリーダンスの創作手法や方法論に習熟した日本では数少ない振付家の1人」として高い評価を受けている。
  ■Profile: 大田ゆかり
    幼少時にクラシックバレエを高橋洋美に師事。その後ジャズダンス、モダンダンス等を経て、93-96年渡仏。ヨーロッパにてコンテンポラリーダンスを学ぶ。帰国後自身のカンパニーTalonにて振り付け活動を行う。97年より岩淵と活動を共にし、LUDENS設立以来、アーティスティックアシスタントディレクター、ダンサーとしてこれまでの全作品、全ツアーに参加。またカンパニークラス、ワークショップ等の講師として、アラインメントを重視した独自のテクニックを体系化しコンテンポラリーダンスの普及にあたっている。
     
   
   
   


 
アーティスト・イン・コミュニティ
 

高齢者施設や病院の中、あるいはデイケアセンターの中で、そこで暮らす人々と対象に、演劇やダンス、人形劇などのワークショップを様々なアーティストと共に行うというもの。受講生は数名ごとのグループに分かれ、いくつかあるプロジェクトの中から興味のあるものを選び、そのプロジェクトを行うアーティストのアシスタントという形で、実際にワークショップに関わる。

  ■講師: 水と油
     
   
その他、アーティスト交渉中!!
   


 
コース概要
     
 
  ■期間: 2003年9月〜2004年3月
  ■費用:

215,000円

クリエイティブ・アート会員の方は213,000円。

※ご入金後のキャンセルに関しましてはキャンセル料がかかりますのでご了承ください。

一般参加のワークショップ参加費につきましては事務所までお問い合わせ下さい。

 

     
  ■参加資格 20歳以上、ダンス経験のある方
  ■募集人数 25名
  ■ワークショップ会場: 都内各所
 
  ■応募方法:

まずは、事務局までご連絡下さい。7月上旬以降、受講案内&応募用紙をお送りいたします。

クリエイティブ・アート実行委員会
〒107-0062 東京都港区南青山4-6-10-101 ミューズ・カンパニー内 
TEL: 03-3479-8535 (10:00-18:00)
FAX: 03-3402-5438
E-mail: MuseKK@aol.com

※応募用紙のご請求はお電話、FAX、電子メールに以下の事項を記載の上、送信願います。(1)お名前、(2)ご住所、(3)お電話、FAX、電子メール、(4)ご職業。

     
 
 

現在進行中のプログラム一覧
トップに戻る
©Muse Company, All rights reserved
Designed by N Miyahara